共同代表打ち合わせ

1.jpg
共同代表による活動等は以下となっている。
なお私自身は所用があったりで、中々参加できていない。

・情報共有やより多くの情報を得るため、全国再エネ問題連絡会に参加した。
・メガソーラに関する件を、市議会議員に説明・要請を行った。
・会報発行の準備を行った。

事業者は環境アセスに入る。
今後事業者のホームページで縦覧が可能になり、定められた説明会が開催される。
日程が確定次第このページでお知らせする予定だ。

これに対して意見書を提出する。
函南町では相当な数の意見が提出されたわけだが、伊豆スカイラインカントリークラブ転用メガソーラーでは、付近住民数が少ないので意見の数も限られそうである。
意見は住民以外でも、誰でも提出する事が出来る。

意見書は住所氏名の記載が必要(署名活動のそれと同様)だが、共同代表名で一括提出を考えている。
これによって個人情報が事業者に渡る事が防げる。
未だ確定ではないのだが、方向性としてはと言う事で。
意見等があればDMで頂ければ、加工せずにそのまま共同代表名で提出する予定である。
縦覧期間は1ヶ月あるので、縦覧開始後に改めて詳細を書く。

縦覧開始以降になるが、管理会社との打ち合わせを予定している。
メガソーラーの件と共に、着々と計画の進む別荘地再開発計画に関しても聞く事にする。
メガソーラーも問題なのだが、別荘地再開発計画にしても短い工期で多くの物件が作られる事から、物資輸送や重機を積むトラックや人員など、相当な規模の工事になると推測できる。

メガソーラーの場合は、直接的には別荘地には関係が無い(予定)が、別荘地再開発計画に於いてはまともに影響を受ける。
交通問題、作業員の問題、騒音問題、排ガスなどの問題はメガソーラー建設によるそれよりも影響が大きくなる。
秋に着工、来年6月運用開始の突貫工事が予定されている。