ワクチン接種に大行列

medical_vaccine_covid19.png
渋谷のワクチン接種会場には長い列が出来たそうだ。
しかしワクチン数には限りがあり、並んだからと言って接種が受けられるわけでもない。
早朝から並んで接種券をもらおうとする若者に対して、都は「早朝からこれほどの人数が並ぶことは想定外だった」とした。
なお本日からは抽選方式となったが、この炎天下に多くの人が並んだ。

一方でソフトバンクや楽天は、職域接種用としてワクチンを過剰に入手したあげく、自分たちでは使い切れなくなった。
ソフトバンクは4千円を払って会員になれば接種をしてあげるよと商売につなげた。
ソフトバンクは昨年、PCR検査キットの販売を目論んだ。
これに関して厚労省は混乱を招く恐れがあるとしたが、ソフトバンクは法には触れないとした。
その後抗体検査キットの販売、PCR検査センターの設立など、災害バブルの恩恵を電通とパソナだけのもにははさせないぞと、収益につなげた。

ソフトバンクにだけ良い思いはさせないと言うことで、楽天も抗体検査キットの販売を目論んだ。
しかしキット提供元となる楽天グループのジェネシスヘルスケア代表が、経歴を詐称していることが明らかになる。
ジェネシスヘルスケアは佐藤氏は過去にも問題を起こしていたことから、その人物像が明らかにされた。
楽天はこれにより、抗体検査キットの販売を中止する事になった。