【全議員賛成で可決】

5.jpg

オーナーの会が請願した意見書が、伊豆市議会9月定例会にて採択され、定例会最終日に上程され可決された。
本件に関しては、オーナーの会の行政対応スペシャリストであるO氏の功績である。

内容は以下の通りである。
1.環境アセス方法書は調査、対象等の範囲が狭いなど、不備があること。
2.私たち住民に丁寧な説明がなく、是正を求めること。

これにより伊豆市は、静岡県知事に意見書を提出する事になる。
(以下は抜粋)

6.jpg

伊豆市議会が住民の声を聞き、県に対して働きかけてくれる事は大きな意味を持つ。
環境影響評価が始まれば、事業者に対して直接的にものを言う事が出来るのが行政となるため、静岡県に現状を理解して貰う事は大切だ。