別荘地再開発計画と管理会社

管理会社に恨みはないが不満はある。 何度か触れているように、管理費の問題もその一つだ。 管理会社は資金難を理由に管理費を払っていない。 100歩譲ってそれを納得したとするならば、可処分所得の少ないオーナーは管理費を免除とすべきだ。 管理会社が特別な存在であるとする考え方は気に入らない。 管理会社が…

続きを読む

事業者への質問&測量

昨日に引き続いて今日も測量を行っている。 管理会社からは何の連絡もないが、見かけぬ人があちこちの区画に入り込んでいる。 前回の質問に対する回答は文書で貰ったのだが、不十分なものが多かった。 これに関しては再度質問する。 質問状の提出は後日を予定しているので、追加や削除或いは…

続きを読む

測量を行っていた

管理会社は7月5日と6日に測量が行われるとしていた。 しかし今日も測量が行われている。 管理会社の知らないところで測量がされているのか? 別荘地の入り口近くの貸別荘区画で、樹木の伐採が行われている。 クレーン付きの車両が来ていたので、切った木を引き抜くのかも知れない。 工事の届け出は出ていないよ…

続きを読む

共同代表打ち合わせ

オーナーの会の共同代表で打ち合わせを行った。 質問に対する事業者からの回答が、一部不十分だとして再質問を行う。 また昨年8月時点、今年4月時点の説明とは異なる事業内容になっている事もあり、その点に関しても質問書を送る予定だ。 他に工事にあたっての事や、運用上の心配事なども質問する。 次回説明会は…

続きを読む

地盤は強いのか

熱海の土石流では多くの人に被害が及んだ。 原因や因果関係などに関しては今後調査がされるという。 熱海の方々へのインタビューで、熱海は地盤が強いのが自慢だったという話が出ていた。 伊豆半島は海から日本列島の陸地にぶつかって出来た半島で、日本列島とは地質が異なるのだそうだ。 地下は岩盤があり強固で、特…

続きを読む

つじつま合わせに伊東にも作る

事業者は、そもそもは伊東市にメガソーラーを設置するはずだった。 しかしそれが不可能になり、伊豆市に持ってきた。 だが地番の親番号となっている伊東市にもソーラーパネルを置く必要があるらしい。 と言う話は6月26日の説明会ではじめて出て来た。 伊東市に3〜15枚のパネルを並べた、形だけの発電所を作ると…

続きを読む

説明会にやってくる不動産屋

事業者の説明会に関西弁の不動産屋が出席している。 不動産屋が何に関係しているのかよく分からない。 以前から多少発言していた感じもするが、気にしていなかった。 しかし26日の説明会の時には、説明会の開催異議に関する話の時に口を挟んできた。 W氏は事業者に対して、事前説明の回答が用意されていないのなら…

続きを読む

事業者の言う事は間違っている

熱海で起きた土砂災害に関して、徐々に情報が出てくる。 尾根でソーラー発電事業を行う麦島善光氏の代理人は、ソーラーパネル設置場所と崩落現場の間には谷があり、ソーラーパネル設置場所から雨水が流れ込む事はあり得ないと断言した。 そこで国土地理院の標高地図を見てみる。 ソーラーパネルの設置されている場所…

続きを読む

盛り土の所有者とメガソーラー

熱海の災害に於ける盛り土に関して、徐々に明らかになってきている。 現所有者は麦島善光氏だそうで、麦島善光氏は盛り土があるとは知らずに土地を購入したとする。 不動産や土木のプロが盛り土を見抜けないわけはないが、とりあえずは知らないと言っておく。 麦島善光氏はこの一帯130haを所有し、メガソーラー…

続きを読む

昨日も今日も霧が出ている

雨が降り始めたのは先月の27日、もう8日間も降り続いている。 昨日の雨量はたいしたことは無かった。 今日の予報は午後から曇りなのだが、山の中なので雨が降るかも知れない。 昨日も今日も霧におおわれている。 昨日は朝からチェーンソーの音が響いていた。 見に行ってみると、道路に木が倒れていた。 風が強…

続きを読む

熱海の土砂災害

熱海で大規模な土砂災害が発生した。 建物が泥流に飲み込まれていく映像があったが、まさに一瞬の出来事だ。 土砂は国道135号線まで流れてバスなどの車両を巻き込んだ。 泥流は約1kmに渡って流れてきて、海岸沿いの家屋などに被害を与えた。 関係はこれから調査されるのだろうが、土石流の起きた伊豆山には2…

続きを読む

雨は降り続く

降り始めからの雨量は270mmを超えている。 昨日は連続降雨量が80mmを超えた事により、午前5時20分から国道136号線の"船原新田"〜"土肥新田"間が通行止めとなった。 規制は17時30分に解除された。 また国道414号が河津町梨本付近の土砂崩れにより通行止めとなっている。 大雨のために運行…

続きを読む

回答に思うこと

事業者の回答で、納得できない部分もあった。 ただ設計方針そのものが変わる(と、説明会で聞いた)ので、それに合わせての再質問が必要になる。 今回回答を貰ったものでは(設計が変わった場合に)実際に合致しなくなるものもある。 質問 杭の引き抜き力とパネルの受風面積、パネルと風向きによる力の関係を計算式…

続きを読む

事業者から回答書が届いた

事前に質問を出しておいた件に関して、事業者から回答があった。 質問の意味を理解していないと思われる回答もあるが、そのまま掲載する。 回答に関するコメントは、明日以降記事にする予定だ。 なお文字コードの関係で特定の文字が"??"と表示されることがあるかも知れない。 機種依存文字である…

続きを読む

6月26日説明会雑感

事業者はもっと乱暴なことをやってくるのかと思っていた。 あくまでも31haの中に40MW分のパネルを敷き詰める話で、それこそ斜面だろうが何だろうが無理矢理にでも使って工事を進めると思っていた。 しかし先日の説明会では少し様子が違っていた。 斜面にはパネルを設置せず、足りなくなる敷地面積は造成によっ…

続きを読む